人形劇「みにくいあひるのこ」

日時:12月10日(日) 11時/14時 2回公演
場所:全日警ホール(市川市八幡市民会館)

ステージに現れたひとつのたまご。
たまごは魔法のようにあっという間にあひるに変身しました。
そわそわしていたこどもたちは一瞬でくぎづけに。

魅力的なステージに子どもも大人も「くわえワールド」に引き込まれました。
あひるを応援したり、舞台につっこみをいれたり会場全体がステージのようでした。
知っているお話も、初めて聞いたお話のような、そんなふしぎな感覚でしたね。

併演の3作品はセリフのないお話。
これがまた子ども達の想像をかきたてるのでしょうか。
さぼてんくんのコミカルな動きや
ほしのたねの動物たちの動き。
会場は終始笑いや、さぼてんくんや動物たちを応援する声に包まれました。

dav
1回目の看板

dav
1回目のカーテンコールの品

1513058427265
1回目のオープニング

1513058436189
1回目のカーテンコール


1514031711875
2回目の看板

LINE_P20171214_000554394_(1)
2回目のカーテンコールの品

LINE_P20171214_000554389_(1)
おかしなおかしなパペットショー

LINE_P20171214_000554381
2回目オープニング
前々からやってみたかったI君の希望でボーイズチーム結成、小5のI君中心に4才のM君、小3のK君がたくさんの観客 の前で一生懸命「3つのお約束」をアナウンスしてくれました。


LINE_P20171214_000554385
2回目カーテンコール
親子サークルぴょんぴょんキッズの2才チーム3人がおにいちゃんおねえちゃんと一緒にプレゼントを渡してくれました。
兄弟でもじもじしながら前に出るようすがとてもかわいらしかったです。
大役を果たした後は、みんなの笑顔が一層輝いていました。