ミニ☆いちかわ2016 子どもスタッフ会議 第4回

8月28日(日)13時半~16時  勤労福祉センター


 今回から会議の事前の打ち合わせに市長・副市長が参加するようになりました。また、会議の中核となるコアの人数も増えました。積極的に意見を述べたり、「やることありますか」と聞いてくれたりと、とても頼もしいです。

 今日の会議では、まず「店長とはどんな仕事をするのか」「食品衛生について」「日給について」などの話をしました。具体的には、働きに来てくれた市民にお仕事を頼むのも、店長として大切な役割であること、それから食中毒に気をつけることの話です。伝わったのではないかなぁと思います。日給についてはコアスタッフ会議で、店長が3500メティ(メティはミニ☆いちかわで使える通貨です)、副市長が4000メティ、市長が5000メティに決まりました。これは、ミニ☆いちかわを丸一日通しで働いたときのお給料が3300メティになることをもとにして話し合いました。

次に、ミニ☆いちかわ2016のオープニング、エンディングのイベント案を出しました。今年はどんな始まり方、終わり方をするのか。次回の会議で煮詰めます。

最後に、自分のブースについて話し合う人と作業をする人に分かれて、それぞれが活動しました。新しい友だちができた子、黙々と作業をしている子、色んな子がいましたが、みんな楽しそうでした。


以上、今回の会議の報告でした。