鈴々舎馬桜師匠と 江戸落語の世界へ

DSC04034

2015.7.14.市川市中央公民館にて、 「鈴々舎馬桜師匠と 江戸落語の世界へ」の会を開催しました。

暑い中、大勢の方に来ていただきました。
まずお客との掛け合いを楽しみながら、落語の基礎知識の説明。
小学校で落語会の経験が多い馬桜師匠は、元気な子どもの言葉に機知に富んだ言葉を返し、
聞いている大人は何倍も笑いました。


それからお待ちかねの古典落語【子褒め】、新作落語【マキシム・ド・呑兵衛】と、
落語を存分に楽しめる会でした。笑い声が廊下にまであふれていました。

<参加者の感想>
・初めて生の落語を聞きました。(子どもが)「言いまわしなど、解るかな?」と心配でしたが、説明も丁寧にして頂き、話も解りやすく、かつ、とても面白く、笑わせてもらいました。
・皆で声をたてて笑うことは何倍もの楽しさにつながるなあと思いました。
・日本の文化にふれられる機会がほとんどないので、こういう機会はありがたいです。