子どもゆめ基金助成活動 2016親子で防災デイキャンプ

  
2016年11月23日(祝・水)10:00-15:00  大洲防災公園
大人65 名 子ども58名(3歳から)

市民にとっては親しみのある防災公園で、「親子で防災デイキャンプ」が開催されました。

市川市防災課の方の案内で、公園の防災設備を紹介・説明を受けました。
小さな子どもから大人まで、その内容に興味深々!


 
 
 

西消防署職員の方に、骨折や怪我などに対するしたり、三角巾をつかった応急処置を教わりました。親子でペアになって、真剣に取り組みました。


 

 


サバイバル缶飯炊きの様子。アルミ缶2つを重ねて、牛乳パック燃料でご飯を炊きます。グループで協力しながら取り組みました!
シンがのこりつつもちゃんとご飯がたけて喜び合う姿が見られました。

13
 
 

お昼は自分たちで炊いたご飯や出来立ての豚汁をいただき、寒かったので体がぽかぽか温まりました。

午後の部は、

災害ボランティアネットワークの方

によるクイズに答え防災知識を深める企画。楽しく学ぶことができました!


最後はエコノミー症候群予防の体操。30分ちかく飛んだり、跳ねたり、かけたりして、大人も子どもも笑顔になりながら、防災知識を深められた1日となりました。

78







今回の企画は、防災課職員、消防署職員、地域の災害ボランティアの方のご協力を得られたことで、みなさんに防災知識をより分かりやすく、楽しみながら学んでいただくことができました。